ここでは、「いやらしい気分になる瞬間って!?」について、書いています。
生理前にいやらしい気分になっちゃう。
排卵にあわせてそういう気分になるなんて、体がうまくできていると実感しますよね。

官能的なシーンを見たときに、ムラムラしてしまう。
映画のヒロインになった気分になるのかもしれませんね。

車の中でいやらしい気分になる。
車は密室なので、そのシチュエーションにドキドキするのかもしれませんね。

すごく疲れているとき。
彼に癒しを求めている証拠かもしれませんね。

お酒を飲んだら、開放的な気分になるもの。
ただ、お酒に飲まれて、その日出会った男性と……という流れにならないように注意しましょうね。

彼とイチャイチャしているときは、いやらしい気分がさらに高まっちゃう。
いつもとちがった長いキスをされたら、ドキドキしますよね!

肌と肌を重ねれば、おのずとそういう雰囲気になってきますね。

なんだか寂しいなぁってときかな。

ぎゅってして!って、ふと思っちゃう。

お酒で理性を崩壊させて…
デートで食事をするとき、ほかのお客さんとのしきりがない居酒屋ではなく、なるべくふたりきりになれるプライベートスペースがあるお店を選びますね。
そして、アルコールの力を借りて欲望をさらけ出し、カレに触れてみる。

耳元でいやらしく…
ソファで隣同士に座り、カレの肩に頭を乗せて耳打ちしちゃう。
あれ?誘っている?と思わせることがポイントです。
がっついているとは思われないように、かわいらしく誘惑してね。
ときどき耳にキスしてみたり、そっと息を吹きかけてみたりするのもいいですね。
かわいいイタズラのように、カレの耳を誘惑しちゃおう。

チラリズムでセクシーに…
ベッドで無防備に寝ころがる姿には、きっとカレもムラムラしてしまうはず。
胸の谷間をチラ見せできるユルいトップスを着てみたり、ショーパンで太ももを見せたりと、意識的に露出しちゃえ。
あまりに胸元をはだけさせすぎると、だらしない印象になってしまうので要注意ね。

抱きしめてと言ってみる
やっぱり、抱きしめてと言ってみることです。
伝わる鼓動と体温に、カレの気持ちも盛り上がってくるはず。
セックスしてとは言えなくても、これならかわいく伝えることができますよね。
そのとき、前戯をイメージさせるようなセクシャルな触れ方をするのがポイントです。
思い切って、チューしようと誘ってみるのもいいかもしれませんね。

カレと激しい夜を…
女の子だって、大好きなカレとエッチしたいと思うのは当たり前です。
きっとカレも、あなたから誘われて嫌な気持ちになることはないはず。
かわいくセクシーに誘惑して、アツアツの夜を過ごしちゃいましょ。