ここでは、「彼が興奮するセクシーな服の脱ぎ方」について、書いています。
男性の興奮を高めるためには、焦らすという方法が最も効果的です。

美しい女性を目の前にして、我慢を強いられた男性の気持ちは、焦らされている間に何倍にも膨らんでいきます。

男性の前で服を脱ぐ際には、まずは上着、次にシャツ、そしてスカート……などと、身に着けている衣服を一枚一枚ゆっくりと、彼に見せつけるようにして脱ぎましょう。

脱衣に時間をかけることで男性を焦らし、興奮を高めることが可能です。

女性の脱衣を目の前にした男性は、その光景を見て「もうたまらん!」と鼻息を荒くすること間違いありません。

彼を興奮させるには、焦らすという方法以外に、隠すというテクニックも有効です。

ただ彼の目の前で黙々と服を脱ぐよりも、彼に背中を向け、少し恥ずかしがるようにしましょう。

男性はそんな女性の恥じらいにドキッと心が揺さぶられてしまうんですね。

また、女性の裸を期待していた男性は、そのお披露目タイミングをワンテンポずらされたことにより、焦らされ、より一層興奮します。

男性に背中を向ければ、胸などが隠れます。

そんなふうにして、女性の身体を隠された男性の心の中では、早く綺麗な身体を見せてくれ!という気持ちが膨らみ、そのぶん期待も大きくなっていくことでしょう。

脱衣のタイミングで彼を興奮させる際には、主導権を彼に渡すという方法を取るのもよいでしょう。

ねぇ、脱がせて、と彼に甘い声で囁けば、視覚だけでなく聴覚でも彼をムラムラさせることができますよね。

また男性は、自分の手で女性の服を脱がせているという背徳感を得ることもでき、気分が高揚します。

彼に、脱がせて、とお願いするだけで、あなたは何もしなくていいんです。

男性は勝手に大興奮してくれることでしょう。

激しいエッチは浮気の兆し!?

彼とのエッチの回数に大きな変化が見られたら、要注意。

浮気をしている男性の多くは、エッチの回数が急激に増えたり、逆に減ったりするようです。

回数が増えるのは、浮気による刺激で性欲が強くなるから。

最近、彼からよく求められるようになったと喜ぶのは、ちょっと早いかもしれません。

エッチのとき、彼の体に自分以外の痕跡が残っていないか確認してみるといいでしょう。

逆に回数が急に減る男性は、浮気相手とのエッチの跡を見られたくないと思っている、または、浮気相手とのエッチで性欲が満たされてしまっているかの可能性があります。

それとなく、あなたから誘ってみて、反応を探ってみるといいかもしれません。

最近、彼のエッチがなんだか変わった気がする…。

それも浮気の証拠かもしれません。

というのも、別の人とエッチをしたことより、新しい趣味に目覚める男性がいるのです。

これまでなかった体位を求められたり、これまでよりも激しくなったりしたら要注意。

急に、おもちゃやコスプレを持ち出してくる場合も、少し怪しいかもしれません。

彼の性癖やエッチスタイルが大きく変わることがあれば、浮気を疑ったほうがいいでしょう。

ふたりで快楽を共有しながら、ムードを高めるための前戯。

エッチがただの義務行為になると、前戯が雑になってしまうことがあります。

さっさと服を脱がせるようになったり、あなたの気持ちを確認することなく早々と挿入しようとしてきたりしたら、彼はあなたに夢中ではないかもしれません。

何度も名前を呼びながらしていたキス。最近は少なくなっていませんか?

彼が名前を呼んでくれなくなったり、エッチの最中に全くキスをしてくれなくなったりしたら、彼の気持ちにまで変化が起きていると考えたほうがいいでしょう。

あなたとのエッチ中にも、浮気相手のことを考えているかもしれませんよ…。

エッチのとき、なんだか彼が変わったなと思うことが増えたら、浮気を覚悟したほうがいいでしょう。

気のせいかな?と見逃さず、しっかり彼と向きあってくださいね!

自分は彼に遊ばれているのか、本気で愛されているのか? どっち? と悩んでいる方は、ぜひ参考になさってみては・・・

男子が持つ恥じらいって、相手の女性が好きであればあるほどたくさん出てくるものだろうと思います。

さっさと脱がせてさっさとやっちゃう……というのって、カップルで信頼関係ができあがれば可能でしょうけど、やっぱり最初は恥じらいが邪魔をして、なかなか彼女の洋服を脱がすタイミングがつかめない……こういうことではないでしょうか。

本気で好き! という気持ちを相手にぶつけようと思えば、おのずとディープキスになるのではないでしょうか。

男子って、大好きな彼女のアソコをガン見したいと思っているものです。

アソコと乳首とすっぴん、この3つを、男は見たいのです。

スケベだから見たいのか?それもあると思いますが、男子って「正解」を知ると安心する、ということもあろうかと。

本気で好きになってしまえば、燃え上がるような気持ちをどうにか相手に伝えたいと思う、あるいは本気の愛を確認しあいたい、あるいは愛が消えてゆかないことを切に祈る……男女ともに、こういう心理があるように思います。

だから男子は、本気で愛している彼女に対して、恥じらいを持つし、キスをしたらとことんディープになるし……。

ということで、彼はあなたのことを本命の彼女と思っているのかどうかの、ひとつの物差しにしてみてはいかがでしょうか?

男性にとって「好き」と「エッチしたい」は同義語!?

男性の視床下部にある性的衝動を司る空間は女性の2.5倍あり、魅力的な女性と出会った時、すぐにエッチな関係になれるようにと常に備えているのだそう。

あまりにも頻繁にエッチなことを考えているため、特に出会ったばかりの時は、それが性欲なのか、愛情なのか男性自身も区別がつかないことが多いのだとか。

つまり、男性は女性と違って「性欲」と「好き」の境界線は非常にあいまい。

男性が「エッチしたい」と思うのは、その女性に惹かれている証であり、「好き」という感情の一部なのです。

そのため、意中の男性には「エッチしたい」と感じさせることがポイント。

「エッチしたい」と感じると、そのまま「好き」という想いにも繋がります。

そして、その気持ちが「もっと知りたい」「話してみたい」という恋愛感情をもさらに沸き上がらせるのです。

そして、男性は「エッチしたい」と心がドキドキすることで、「好きなのかもしれない……」と自分の感情を確かめて、改めて恋愛感情と認識するのです。

でも、どうすれば彼に「エッチしたい」と思わせることができるのでしょうか?

男性の気を引くために、髪の毛をかきあげたり、上目使いで彼を見つめるなど、男性の「視覚」を利用するのが有効とされていますが、そのやる気満々の姿だと男性には逆効果になることも……。

実は、視覚や触覚よりももっと敏感に脳を反応させるポイントがあります。

どんなテクニックよりずっと簡単に、より確実に彼を反応させたいのなら、ずばり、「嗅覚」を刺激しましょう。

なぜ「嗅覚」なのかというと、五感の中で唯一「嗅覚」だけが性欲などの本能を支配する「大脳辺縁系」へと直接伝わるからなのです。

その情報が伝わる速さは、なんと0.2秒以下!

「きれいな女性だな」と考えるよりも先に、本能で「したい」と感じてしまうのです。

調査によると、男性の92%が「良い香りをかいで、エッチしたくなった」経験があるそうです。

つまり男性は、女性の「良い香り」に非常に敏感。特に好みの香りのする女性には無意識に「性衝動」を刺激され、その女性を本能で求めずにはいられなくなってしまいます。