ここでは、「男が一番ヤリたくなる季節は?」について、書いています。
テストステロンという男性ホルモン、実はこれ、性欲と大変関係があるホルモンなのです。

このテストステロンは11月から4月にかけて減少するということがわかりました。

テストステロンは男性の性欲と性的満足をつかさどる大切なホルモン。

これが減少してしまうということは、同じエッチをしても夏より冬は満足度が低いということです。

女性は生理によりホルモンバランスが変わるということを常に経験していますが、男性ホルモンにも時期によって性欲などの状態を変化させる働きがあるのです。

では、冬に性欲や満足感を回復させる方法は無いの?と思いますよね・・・

男性の性欲と満足度をつかさどるテストステロンは、明るい光が大好き。

そのため、明るい光を浴びるという療法により劇的に数値が上昇することがわかりました。

これは、中年期に男性が陥る精力減退にも効果的とのこと。

夜の生活に陰りが見えてきたという熟年夫婦にも使える情報ですね。

10月こそ、テストステロンの量がピークを迎える時。

夏の間遊びすぎて疲れてしまっているのなら、今のうちに体力を戻しておきましょう。

季節と男性の性欲に関係があるということがわかると、無駄な心配をする必要もなくなりそうです。

エッチしたいタイミングが合わないことってありますよね。

でも、そんなことが何度も続いたら、さすがに男は気持ちが冷めてしまうかも。

男はプライドが高いうえにナイーブな面もあるので、何度も拒否されたらかなり傷ついてしまいます。

ふたりの関係が終わりを向かえてしまう可能性だってあり得るので注意してくださいね。

エッチをしたい頻度やエッチへのモチベーションが違いすぎると、相性の悪さを感じずにはいられません。

毎日のようにエッチがしたい女性と淡白な男性では、付き合ってもうまくいくはずがない。

一緒にフィニッシュを迎えられないと、ひとつになれたような感じもしなくなってしまいます。

満足できなかったり、申し訳ない気持ちになったりもしてしまうので、幸福感も得にくいかも。

エッチの相性は、カップルにとっては重要な問題です。

努力で合わせられる部分もあるので、少しでもいいので合わせようとすることが大事でしょう。

その努力に、男性が愛を感じてくれる可能性も高いですよ。