ここでは、「モテる子の勝負下着」について、書いています。
みなさんは、どんな勝負下着をもっていますか?

こんなの私に似合うかなーと恥ずかしくなっていませんか?

相手に合わせて勝負下着を変えるという女性たちも多いですね。、

やっぱり清楚なのを好む男性もいますからね。

下着こそ、相手の好みに合わせるべきでしょう」

下着も高いですからね。そういう意味では、無難なものをもっておくほうがいいのかもしれません。

無難な勝負下着。

ほんのりいつもよりエッチな感じで。

Tバックは嫌いな男性もいますけどね。

お尻の形が大事ですね。

洋ナシ型のお尻だったら、やめておいたほうがいいかも・・・

お尻がぷりっと、いい感じに上向きだと似合います。

似合うTバックを見て、嫌いだったのが好きになったという男性もいますよね。

下着も古くなると、結構ボロっとしますからね。

新しいものを買うのは、凄くいいことですよね」

他の男性に脱がされた下着は使わないっていう子もいますね。

確かに、本命の男性だったら、新たな気持ちで望みたいかもしれません。

自分は古くなっていく一方だけどね、「下着くらい新しくしましょう。

脱毛しとけばいいと思うんですけどね。

普段から気をつけていないと、かわいい下着が選べない気がする。

勝負下着までは準備しないけど、ムダ毛は一応しておこう。

今夜、もしかして……という日には、やはりそういう準備をみんなするものなんですね。

自然のままの自分が一番なんて思わないほうがいいようです。

飲んだらビンビン…!?男に飲ませると、その気になるお酒って何???

男にとってマティーニは、強い男の象徴です。

バーカウンターに行く度に、ウォッカマティーニを、ステアせずにシェィクでと注文する映画『007』の主人公ジェームス・ボンドから、イギリスのチャーチルまで、数々の男たちがマティーニを愛してきました。

そんな強い男たちに愛されてきたマティーニはただ注文するだけで、自分もそんな強い男たちの仲間入りができたような気分になれるので、男性は自分の男の格が上がったような気になるのです。

ドライ・ジンにドライ・ベルモットを加えて作る普通のマティーニや、007のようにウォッカで作るウォッカ・マティーニ。

どちらも超辛口のお酒で度数も高く、これをグイッと飲み干すと、アルコールの力もあり、彼は普段よりも大胆に動くことができるようになります。

ウォッカベースのカクテル、セックス・オン・ザ・ビーチは、その名前にセックスと付くので、これを注文するだけで男性はエロい気分になるのです。

カクテルの正式名称なのですから、なにも恥ずかしいことはありません。

彼に向かって、このセックス・オン・ザ・ビーチってカクテル美味しいんだよとオススメしてあげましょう。

女性の言葉を聞き、注文の際に自分もセックス・オン・ザ・ビーチと発音した男性は、それだけで気分がエッチな方向に切り替わり、あなたとの夜について思いを巡らせ始めるのです。

男って単純ですね。

また、セックス・オン・ザ・ビーチは甘さのある飲みやすいカクテルなので、男性は無理せず飲み干すことができ、気がつけばほろ酔い気分になれます。

カクテルの名前から連想されるエッチな妄想だけでなく、アルコールの勢いも借りることができ、男性は積極的にあなたのことを誘うことができるようになるんです。

ラム、ウォッカ、テキーラ、ジンなど様々なお酒を混ぜ合わせ、紅茶のような味を再現したカクテル、ロングアイランド・アイスティー。

飲みやすいにも関わらず、実際は度数が高いというその特徴から、男性が女性を口説く際に飲ませるカクテルとしても有名です。

その味わいから、アルコール度数の高いお酒が苦手な男性でも気にせず飲み干すことができるので、知らず知らずのうちに男性は酔っ払い、あなたに大胆なアプローチをかけてくることでしょう。

注ぐコーラの分量を調整することで、度数を下げたり、甘みを増やしたりすることができるので、彼好みの味に調整ができるというのも便利です。

ロックグラスに入った琥珀色の液体、そこに丸氷が入っていると、最高にムーディですよね。

男性はウィスキーを飲むハードボイルドな自分に酔いしれ、いつもより男らしくなるはずです。

ロック、カッコいいねと褒めてあげれば、男性もその気になることでしょう。

バーでウイスキーを飲み、その隣には素敵な女性がいる。

男の誰もが一度は妄想する最高のシチュエーションです。

そんな想像上の光景だったものが目の前に現れるわけですから、男性も積極的にならないはずがありません。

また、舐めるようにちびちびと飲むことができるウィスキーは、酔っ払い具合に合わせながら飲むことが出来るので、彼も気持ちよく酔っぱらうことができ、最も大胆になれるベストの状態で女性を口説くことができるのです。

ジンとレモンにソーダを加えて作るジンフィズはさわやかで飲みやすいカクテルでありながら、アルコール度数が13度ほどあり、女性を酔わせることができるカクテル、レディキラーとしても有名です。

しかし、酔っぱらう効果は男性も女性も関係ありません。

飲み口が爽快なので、むしろ男性にも好まれる味わいです。

彼が、何かオススメはない?と言ってきたら、ジンフィズを勧めましょう。

ジンフィズの正体を知らない男性は、これ美味しいねと言いながらグビグビ飲んでくれるので、普段は酔っぱらわない彼もいい感じに出来上がります。

どちらかの誕生日が近かったり、最近何かいいことがあったのならば、雰囲気の良いバーでシャンパンを一緒に飲むというのもよいでしょう。

祝いのお酒であるシャンパンは、他のお酒と比べても見栄えが素敵ですし、飲み口がさわやかで、すぐにクイッと飲み干すことができます。

お洒落なバーで男女二人シャンパンを飲むという行為は、それだけで映画のように雰囲気満点です。

男性はシャンパングラスを手にするあなたの姿を見て、その気がムクムクと湧き上がってくることでしょう。

バーに入って、まず最初の一杯にシャンパンを飲んでおけば、それだけアルコールの摂取量が多くなりますし、こちらの気分もOKであるというニュアンスや、今日は特別な日だよというメッセージを暗に男性に伝えることが可能です。

食欲よりも性欲!オトコ狩りしまくる肉食女子

最近話題になっている、相席居酒屋。

真剣に婚活をしたい男女も集まりますが、実はワンナイトラブ目的の人も結構多いのです。

相席居酒屋は時間制ですし、長時間になるとそれだけ料金がかかるのが普通。

なので、意気投合してすぐに店を出て、二軒目、三軒目、次は自宅やホテル……ということもよくあります。

オトコ狩り女子のテクニック、ポイントは早いところ二軒目に移動してしまうということ!

そうすると男性に次の女性を選ぶチャンスがなくなり、前に進むしかない運命に。

街コンでの出会いは、なかなかその日中にエッチまでたどり着かないのが現実。

しかし街コンはなにしろ、連絡先交換をしやすい場なのです。

多ければ20人ほどの異性と、一日でLINEの連絡先を交換できてしまいます。

その中から相手をピックアップし、その週のうちに夜、連絡して会ってしまうのが肉食女子!

遊んでいそうな男性は、もちろん、手慣れている点では良いのですが、とにかく引っかかりやすいのは恋愛経験の少なさそうな相手。

童貞に近いほど、据え膳=食わねばと意気込んでいることが多いので、誘いやすいのでしょう。

押しに弱くて女性経験を積むことに対して義務感さえも持っている、真面目な草食男子も良いターゲットです。

うっかりすると、家でテレビを観ながらだらしなく飲むほうが気楽ですが、体の関係を求める女性はそんなヤボなことはしません。

一人飲みなら、バーで!

すると、一人で飲んでいるとみて男性が声をかけてくることもありますし、一人で飲んでいる男性に声をかけるチャンスも訪れます。

男性がバーで一人飲んでいるときに、なんだかぼーっとしていたり、時折傷ついた瞳を見せたりしていたら大チャンス!

癒してあげたいなぁ……とひとこと言うだけで、バーからホテルに移動することだって多いのです。

狩りにのぞむための大事な勝負服。

ファッションのトレンドは、色も形も様々です。

体型に合う、合わないもあるでしょう。

しかしオトコ狩り女子は、自分の体型で着用して、ちょっと屈んだときに胸元が開く服を、勝負服に選びます。

まっすぐ立っているときには、とても谷間なんか見えないのに、着席して、胸を寄せるようにテーブルに肘をつくと、首回りが緩んで、簡単に胸チラ完成!

居酒屋、街コン、バーと、どのシチュエーションでも重宝するお誘いアイテムなのです。

余談ですが、秋は天候がよく、旅行に行くことも多々ありますよね。

紅葉狩りなどの景勝地で、オトコ狩り狙いの女性グループが、いかにも女っ気のない男性グループに声をかけ、そのまま一緒に夜まで楽しんでしまうことも……。

旅先は開放的な気持ちになっていることもあり、声さえかければ、発展しやすいのは事実です。

あなたも試してみちゃいますか!?