ここでは、「共働き夫婦に聞いた夜の夫婦生活事情」について、書いています。
ワーキングママは育児に家事に仕事に追われ、セックスをする気力と体力なんてとてもないという方もいるのではないでしょうか。

そして、みんなはどうしているんだろう?と疑問に思っても、なかなか話題にするのも恥ずかしい話題ですよね。

そこで、セックスがある共働き夫婦の赤裸々事情を聞いてみました!

最近会話が減ってきたかなーと思っても、セックスするだけで分かり合える、あるいは解決してしまうことってあると思うんです。

そんなセックス、必要? 必要じゃない?

夫婦はセックスしてれば大丈夫、セックスは必要なものだと思う。

夫も、セックスをし続けてると、夫婦仲はいい気がするって言ってて、そこは私も同じだなぁ、納得、と思いました。

定期的にやり続ける努力は、たぶんお互いしてるんだと思う。

セックスは1年に2回程度だけ~なんて言ってる40過ぎのママ多いですよね。

顔も見たくない、同じ空気を吸いたくないなんていう相手とセックスはできないはず。

1年に2回だって、セックスがある夫婦は仲が良いって言えると思うんです。

産前も妊娠中もけっこうセックスしてたのに、子どもが産まれた瞬間したいという感情が一切なくなっちゃったんです。

でも、出産後1回だけ頑張ってしてみたらすごく痛かった。

セックスは必要かどうか、これはもしかしたら夫婦永遠のテーマなのかもしれません。

どういう状況から始めるの?、どのくらいの頻度でしてるの?など、他人のセックス事情、実はすごく知りたいけど、なかなか聞けないですよね。

ぜんぜん定期的ではなくて、連日でするときもあれば、半年開くときもあります。

夫の飲みに行こうかという一言から始まる。

夫が飲みに行ってホテルへっていう雰囲気づくりの段階を踏みたがるんです。

なので、いつもだいたい店を3軒ほどハシゴして、会話を充分してできあがってからホテルへ。

歳をとると、セックスをしようという雰囲気になるまでの時間がかかるようになのか、歳を重ねるごとに飲み屋の軒数が増えていく気がします。

だいたい週1でしています。

夫が私の周りをウロウロし始めて、そろそろ1週間経つけどどうする、する?と聞いてくる。

でも、そこで即答はせず、いやと断って、夫が、いいじゃん、それに対し、私が、しょうがないなぁと応じます。

私が準備してと命じると、夫が布団を敷いたりカーテンを閉めたり、そそくさ準備を始める。

準備が終わったら私はマグロになる。

いやと、私が断るところからすべてが一連のプレイになってます。

うちは夫がかなりのしたがりです。

夫がしたい日は、夫自らそそくさと布団を敷き始めて準備を始めます。

それで、あ、今日はしたいんだなと察するわけです。

だいたい月に2回くらいしてるかなぁ、体調が悪いときや気分がまったく乗らない日は断ってます。

もう夫(妻)は家族みたいでいまさらする気が起きない、なんて思っている夫婦も多いようです。

やはり、するシチュエーションって大切。

まずは雰囲気作りから!

どこでするかは、けっこう大問題。

子どもがいたらやりにくいし、かといって部屋数もそんなにないし、という夫婦がけっこう多いようです。

子どもが寝た後にすることもあるし、夫婦2人ともフリーランスなので、子どもがいない昼間に家でしています。

もちろんカーテン閉めて暗くして。

子どもが大きくなってからは、家では絶対しないですね。

生活感あふれる家ではする気分になれないというか。

洗濯物などの生活が見えた瞬間気分が落ちます。

だから、必ず外で。

ホテルに行ったり、あとは、旅行先とかも多いですね。

旅行は2部屋ある部屋を選んで、ベッドのほうに夫婦が寝て、和室で子どもを寝かせてするみたいな。

子どもが2階で寝静まるころ合いを見て、1階でしてます。

リビングに布団を敷いて、明かりを消して小さいテーブルライトだけつけて、少しでも雰囲気を出して始める。

子どものいない昼間に家でする、旅先など場所を変えてする。

これならいつもと気分が変わっていい雰囲気に持っていけそうかも。

セックスをするとき、子どもの存在気になる?気にならない?

これは聞いた方ほとんど全員「気になる!」でした。

横で子どもが寝てたらぜったいできないですね。

見られるのが嫌なのではなく、自分が母親モードになっちゃうから。

旅行先などでうまく部屋を選んで、子どもと別の部屋ですれば、ある程度子どもが大きくても気にならないかな。

子どもが外でいろいろしゃべるようになる年頃になったら無理かも!

子どもが3歳くらいまでなら、横で寝ててもぜんぜん気にしないでしちゃう!

定期的なセックスは、夫婦間にこんな変化、あるいはいい影響が現れたという方もいました。

私がすごいわがままを言う時期を決めたことがあって、子育てなどでどうしても私に負担がかかってきますよね。

これはもうわがまま言って発散しないと体力と気持ちが追い付かないと思ったんです。

そこでセックスでもどんどんわがままを言っていくうちに、どんどん旦那が言うこと聞く関係になっていって、家事の分担もそれに比例するようになっていきました。

私が本当に家事を何にもしない日もあります。

セックスすれば、妻の座は上に行くと思っています。いつも充分私(妻)を楽しませてからよ!という上からの気持ちでします。

ここまで妻優位になれる夫婦はなかなかいないかもしれませんが、セックスが良好な仲を保つ、ということはいえるかもしれません。

夫婦関係はセックスしてれば大丈夫、今回お話を聞いた方々から出た名言です。

なるほど、口を利かなくなるようなケンカをしても、セックスするだけで仲が修復できた経験ってありませんか?

ここでは、「セックス依存症の定義とは?」について、書いています。
セックス依存症という呼称は昔からあったとは思いますが、メディアに、この言葉が飛び交ったのは、治療のため入院するほど深刻なセックス依存症だったタイガー・ウッズ騒動でしょうね~

必要なセックスが得られないと、身体的、心理的に離脱症状が生じる。

また、最もはっきりしている点として、単なるセックス好きからセックスが必要という状態に変化していく。

この段階で、生活に活力を与えてくれる素晴らしい快楽であったセックスが、日々の生活に向き合うために欠かせない作業の一つとなってしまう。

セックス中毒と称されることがあるように、カテゴリは様々でも、セックスもドラッグも中毒である人の脳内は同じ働きをしているということなのでしょうか。

自分がセックス依存症かどうか、その境界線にいそうだという自覚を持つあなたは、自己チェックをしてみてください!

ここでは、「ラブラブ夫婦に聞いた夫婦円満の秘訣」について、書いています。
日本でも夫婦3組に1組が離婚するという昨今、バツイチであることは決して珍しくなくなりました。

お宅の夫婦仲はうまく行っているでしょうか、それとも危機に瀕しているでしょうか?

このままいったら、もしかしたら離婚かもという場合、夫婦関係を修復する努力をしたいもの。

そこで、マンネリに陥ったり関係が冷えてしまった夫婦が試してみるべき夫婦円満の秘訣をご紹介しましょう!

結婚すると仕事や子どもの教育や生活費の支払いなど実務的な会話が多くなり、甘い言葉を囁くことも少なくなります。

子どもが寝たあとに、毎日5分アレするだけで夫婦円満になると判明によると、毎日そんな会話ばかりしていると夫婦関係はいつのまにかビジネスパートナーのようになってしまうそうです。

そんな乾いた関係が続けば、そのうちセックスレスの危機に陥ってしまうのかも……!?

最近、なんだか夫婦関係が殺伐としてるわと思ったら、子どもが寝たあと1日5分でもいいので、将来の夢や2人が出会ったころの思い出などについて話す時間を設けるといいそうです。

たったそれだけで、恋人時代のドキドキした感情が戻ってくるかもしれませんよ。

夫婦仲がうまくいっていると答えた夫婦の7割以上には、共通の趣味があったそうです。

一方、夫婦仲がうまくいっていないと答えた人の8割近くは共通の趣味が特にないと答えたとか!

お互い好きなことをして、あまり干渉しないのではなく、2人で楽しめる趣味を持つことが夫婦円満の秘訣のようですね。

2人でできることなんてどうやって見つければいいの?と悩む人は、スポーツやエクササイズを一緒にしてみては?

連帯感が生まれたり、身体が引き締まるなどいいことずくめです!

夫婦仲に大変満足している夫婦は、ルール(約束)があると答えています。

一方、ルールがないという好き勝手夫婦は、夫婦仲に不満があるようです。

ルール(約束)を決めた理由は、仲良くするためが最多で、次いで、ケンカを避けるため、適度な距離を保つため。

2人であらかじめ話し合い、設定したルールがあれば、帰宅時間が急に遅くなったり、記念日を忘れたりする不測の事態が起こることは少なく、夫婦喧嘩を未然に防げるかもしれません。

帰宅が遅くなるときは連絡する、家事は○○を担当する、月々に○○万円をお互い生活費として出すなど基本的なルールを決めておくのがいいかも。

夜の生活が、夫婦円満の秘訣の1つであることは間違いないでしょう。

エクササイズは体をシェイプアップするだけではなく、男性ホルモンを活発にし、夫の性欲アップに効果的!

それに、エクササイズをすると心臓血管系が強くなり、血液の循環も改善。勃起不全解消にも効果があるかも!

共通の趣味も夫婦円満に一役買うので、2人でジョギング、テニスなどをしてみてはいかがでしょうか。

エクササイズでスッキリ締まったナイスボディになれば、脱ぐ自信もアップしそうです。

以上、夫婦仲を円満に保つ秘訣をご紹介しました。お宅の夫婦は既に実行していますか?

最近、なんだか夫婦仲がマンネリ、夫と会話がないという場合は、そんな状態に至った原因を客観的に考え、自分達の状況に合うものを試してみてはいかがでしょうか?