ここでは、「知っておくだけで感じ方が変わる絶頂豆知識 」について、書いています。
約60%の女性がイッたふりの経験があります。

また、女性の半数近くは、エッチの挿入による絶頂の経験がなく、絶頂を経験したことがないとも言われています。

女性が絶頂に達するまでの時間は、男性パートナーよりもはるかに長い時間がかかることが一般的です。

ほとんどの女性がエッチを始めて絶頂まで少なくとも20分が必要なんです。

絶頂を迎えると、脳から「幸せホルモン」オキシトシンが分泌され、敏感な部分が0.08秒間隔でリズミカルに収縮を繰り返し、約20秒間の快感と幸福感が続きます。

女性を絶頂へ導くための最高の体位が『わんわんスタイル』です。

これは、女性の膣内の超高感度スポットと膣外の敏感な部分が全部刺激されるからですね。

人は、エッチの最中に高音域の音を鳴らすと性的エネルギーがアップするんです。

音が絶頂までの後押しをしてくれるってわけですね。

女性はコンドームの有無にかかわらず、同じように絶頂を迎えることができます。

逆に、コンドームをつけている方が、男性もすぐに抜く必要がないので安心して女性の中で長持ちできるですね。

女性の性的な自信と絶頂に達する可能性にはリンクがあります。

女性の大切な部分は、見た目も感じ方も匂いも味も人それぞれです。

劣等感は絶頂への足を引っ張ります。

女性のカラダって不思議なもので、エッチ以外の行為で絶頂を経験することがあるんです。

不思議な気もしますが、実は多くの方が近い経験をしたことあるはずですよ。

学生の頃、運動中になぜか敏感な部分が気持ちよくなってしまったり、生理の初日に、子宮が収縮してドクッと経血する感覚がエッチの絶頂前の感覚と似てると思ったことありませんか?

コアガズムは腹筋や内転筋などのトレーニングで筋肉の緊張や血流の増加が起こり、女性の敏感な部分に快感が起こることです。

腹筋運動や太ももをあげる運動をしている最中に押し上げてくる絶頂感が、それですね。

痛みが強い出産と、気持ちいい絶頂感は真逆なイメージのように感じますが、アメリカでは20%の女性が出産時に絶頂感を経験しています。

でも、一体なぜでしょうね?

それは出産もエッチも脳内が同じ状態になってるからです。

Hで絶頂を迎えると究極の快楽物質エンドルフィンが大量に分泌されますが、出産も同じです。

このエンドルフィンの作用で、痛みの強い出産でも絶頂感を味わうことができるのです。

全ての人に起こるわけではありませんけどね。

女性が感じる絶頂とは、性的な緊張から解放され、心がとても幸福感で満たされる瞬間を言います。

絶頂の本質を知れば、今までとは違ったエッチの楽しみ方を見つけることができるかもしれませんね。

男性のエッチが下手だな……と思ったことはありませんか?

それは男性のせいではなく、あなたのせいかもしれません。

実は、男性のエッチを下手にさせてしまう女性のNGな態度ってあるんです。

エッチに誘いにくい態度をしていると、エッチになっても、男性は遠慮してしまいがちです。

もし、最初に結ばれた際に、この人、なかなかエッチしてこないなと感じたならば、注意する必要があります。

エッチの前戯は、デートで会った瞬間からはじまっていると思ったほうがいいでしょう。

いや、むしろデート前の約束のときから、エッチははじまっていると思ったほうがいいかもしれません。

何を食べたいとか、次のデートでどこへ行くとか、連絡はどうするべきかとか、よく考えると、すべて女性がリードしている場合、注意が必要です。

エッチはふたりでする行為、そして、ふたりで気持ちよくなる行為です。

どちらかがリードするだけではなく、相手の欲望も引っ張り出してあげる必要があります。

ただ従わせるだけでなく、相手の力を引き出すことができる人間こそ、真のリーダーであると考えるといいのではないでしょうか。

エッチ上手な女性は、焦らすことが得意です。

恥じらいを出して、相手を興奮させながら、焦らして焦らして行為におよびます。

しかし、女性側のエッチ上手がわざわいして、男性がエッチ下手になってしまうこともあります。

気持ちよくなってもらおうと、たっぷり焦らした結果、男性は興奮しすぎて、すぐに終わってしまうのです……

女性がエッチ上手すぎて、焦らしでの興奮が原因となり、男性が実力を発揮できずに終わることが多いのならば、ちゃんと手加減してあげましょう。

エッチは相手とふたりで完成させる行為なので、相手とペースを合わせる必要があります。

男性が実力不足ならば、全力を出してあっというまにKOするのはやめて、ゆっくりじわじわと楽しめばいいと思いますよ

エッチというのは、関係の延長線上にあることがよくわかりますね。

ベッドに入る前、デートの最初から気を抜かないでいきましょう!

エッチの最大のスパイスは、やはり嫉妬心です。

また、関係のマンネリ化によって起きたセックスレスには、嫉妬心が最も効果的。

自分の物ではなくなってしまうかもしれないという危機感は、忘れかけていた恋愛感情を思い出させてくれます。

男性に嫉妬心を抱かせるためには、まずは男性から視点を外す事が大切です。

男性から目を反らして外の世界を見る事で、女性に余裕が生まれ、その余裕は行動にも表れます。

いつもと様子が違う、外出して何をしているんだろう、最近あまりかまってこなくなったなど、男性は焦りを感じると、他の男の存在を疑い出します。

すると、それが刺激になってまた女性の事を激しく求め出すのです。

プチ浮気をするという方法もありますが、リスクが高いため、あくまで男性の嫉妬心をあおる程度に抑えておきましょう。

観覧車キスは恋愛初期の定番とも言えますよね。

実は観覧車って、マンネリ解消にも効果を発揮してくれる優秀なスポットなんですよ。

ポイントは頂上ではなく、頂上の少し手前または少し過ぎた辺りの時計でいう「11」と「1」の数字の位置を狙ってキスをすること。

この位置は他のゴンドラから中が見えてしまうため、日常にはないスリルあるキスを楽しむ事ができます。

そういった人に見られてしまうかもしれないドキドキ感は、セックスへの興奮に繋がりやすいのです。

それに観覧車は、二人っきり&密室&逃げ場無しという、恋愛感情をこれでもかと高めてくれる場所なので、セックスレスどころかマンネリ気味だったお互いの気持ちもリフレッシュさせてくれますよ。

少しハードルが高くなりますが、パートナーに一人エッチを見せるのもセックスレスの解消に効果的です。

口にしないだけで、誰でもセックスに対して変態的な要素の一つや二つは必ず持っています。

この変態的な部分を刺激する事で、男性に求められやすくなるわけです。

一人エッチを堂々と見せられないという女性は、男性が家に帰ってくるタイミングを狙うなど、見てはいけないものという雰囲気を作って演出すると良いでしょう。

もちろんポイントは、一人エッチを見せながらも恥ずかしがること。

いけないことを恥じらいながらも見せてくれる女性の姿に、男性の中のオスが猛ること間違い無しです。

特別な事情があるわけではないかぎり、セックスレスは、いわば恋人間に起こるマンネリ化の延長線。

そして男女の関係として、致命的な症状です。

セックスレスは決して放置せず、少しずつでもいいので男性との関係を改善していきましょう!