ここでは、「女性がしてしまいがちな残念な行動」について、書いています。
男性を喜ばそうと思って女性がしてしまいがちな、残念な行動について書いていきます。

エッチ中にものすごい喘ぎ声を出す女の子がいるけど、絶対そんな気持ちよくないでしょって思う。

AVとか見てマネしてるのかもしれないけど、嘘ってわかるし、むしろなえる。

AVに出てくる女性のように、大げさな喘ぎ声を出せば喜んでくれると思っている人はいませんか?

でも、あのリアクションがあくまで演技だということは、男性の間では周知されています。

むしろあざとく思われてしまうこともあるようです。

また、大きな喘ぎ声は、ご近所に聞こえるととても迷惑。

声が部屋からもれないか気になって、エッチに集中できなくなる男性もいるようです。

彼と温度差が生まれないように気をつけたいですね。

シャワーを浴びたのに、メイクばっちりの女性ってなんか嫌。

カラダは見せても、すっぴんは見せれないのかな?って思う。

エッチの前にシャワーを浴びる人は多いはず。

女性にとっては、シャワー後にメイクをどうするかが大きな悩みですよね。

彼の前ではきれいな姿でいたいからとフルメイクのままでいると、男性はガッカリしてしまうことも。

思い切って素顔で挑むか、それがちょっと恥ずかしいならナチュラルなメイクで。

眉毛を描くぐらいならOKという男性も多いです。

女性のメイクが薄いことで、自分にココロを許してくれてるのかなと嬉しくなるのだとか。

エッチ中に自分から何もしないで、ただ恥ずかしそうにしてるだけの女性にはイライラしてしまいます。

いわゆるマグロと言われる状態ですね。

あまりに積極的だと引かれてしまいそうだからと、何もしないで恥ずかしそうな素振りをしているだけの方、いませんか?

エッチ中に何もしないのは、清楚というよりも、自分ばかり気持ちよくなりたいと思っているように見えるようです。

あまりにガツガツしすぎるのはNGですが、適度に、自分も彼を気持ちよくさせてあげたいと伝えるのは大事。

自分のイメージを壊さないように必死な女性よりも、思いやりをもって男性とふれあえる女性のほうが、男性にとっては魅力的なようですね。

あまりにもオトコ慣れしすぎてそうな女性には、ちょっと引いちゃう。

夜の仕事してるのかなって勘ぐってしまう。

すこし不慣れな感じの女性のほうが性欲をそそられます。

女性が、アダルトグッズを自分からつかいはじめたり、アブノーマルなプレイをいきなり始めたりすると、男性はびっくりしてしまいます。

マグロもNGですが、積極的すぎる女性も男性からはあまりよく思われないようです。

やっぱり、適度がイチバン!

心当たりのあるものはありましたか?

清楚をよそおいすぎるのも、ガツガツしすぎるのもダメなんて、男心は複雑ですね。

ここでは、「濡れすぎる女子の上手なごまかし方 」について、書いています。
どうしても隠せないのが、アソコの濡れ具合。

あまりに濡れすぎると、彼にいやらしい女だと思われそうで怖い。

そこで、濡れすぎる女子の上手なごまかし方について書いていきます。

必要以上に恥ずかしがって、それがコンプレックスであることを包み隠さず伝えましょう。

そんなに恥ずかしがっているということは、まだ経験が少ないのだと思われ、純情なイメージを抱かれます。

男性にとっては、女性が濡れてくれるのは嬉しいものです。

しかも経験が少ないとなれば、いろいろ教えてあげたいという感情が芽生えます。

男性は、女性より優位に立つことで優越感を覚え、さらに快感を得ることができます。

女性のカラダはとてもデリケートです。

男性もそれは分かっています。

生理などの関係により、日によってだいぶ体調が違うと認識しています。

でも、そこまで明確に把握しているわけではありません。

あくまでぼんやりとした知識。

いくらでもごまかしは効きます。

そこで、エッチの前にでも最中にでも、今日はちょっと水分を摂りすぎたと伝えましょう。

水分の多量摂取により代謝が上がって、いっぱい濡れてしまったのだと言い訳してください。

濡れるのは男性にとっては大歓迎ですから、これからもたくさん水分を摂るよう勧めてくるはずです。

これで濡れすぎても問題はなく、水分のせいにすることができます」

溢れるほど濡れてしまったのなら、相手の男性に向かって、貴方を好きすぎるせいだと伝えてください。

感情を込め、情熱的に訴えて責任を転嫁しましょう。

しかし、そんな理不尽な言葉であっても、言われて嬉しくない男性はいません。

強気な姿勢がかえって健気に思え、あなたを独占したいという欲求が湧き上がってくるはずです。

彼の心は燃え上がり、さらにエッチは激しくなります。

凄まじい快感が、二人のカラダを包むことでしょう」

男性のエッチに対する願望のひとつに、女性に潮を吹かせるという行為があります。

女性にとってはそれほど気持ちいいものではないかもしれませんが、男性にとっては優越感に浸れ、満足感を覚える行為なのです。

でも、実際に吹かせられる男性は僅かです。

吹き方だって、AVでは見たことがあるものの、実際目にした人は少ないはず。

ですから、濡れすぎたことを、潮が吹いたことにしても相手は分かりません。

そう伝えれば、こういう吹き方もあるのだと勝手に解釈し、満足してくれるはずです」

よく濡れるというのは、男性にとって嬉しいことであり、より興奮する要素でもあります。

恥ずかしがる必要もないのですが、その伝え方によっては、興奮をさらに高めることもできます。

上手に恥ずかしがって、より良いエッチにつなげてください。

ここでは、「女が男にベッドでお願いしたブっ飛びリクエスト」について、書いています。
同じパートナーと何度も肌を重ねていると、ベッドでマンネリになりがち。

そんな事態を避けるために、新たな体位やテクニックを試すカップルもいると思いますが、時には、パートナーからブっ飛びリクエストが飛び出すことも!

そこで、驚きのリクエストを紹介してみましょう。

ある日、妻とエッチをしている時に、お尻に指を入れてほしいとお願いされてしまった。

そんな行為を一度もしたことがなかったので、かなり抵抗を感じて、結局はNOと答えたそうです。

ある女性は、女性用の下着を身に着けた男性を見るのが好きになったのだとか。

男性にランジェリーを着てもらえないかと頼んでいたとのことですが、ある男性は、そのリクエストにかなりビビってしまったそう。

結局、彼は彼女のリクエストを却下。

ちょっと変わった体位にチャレンジするとか、お互いにコスチュームを着るとかならば、まだ許容範囲だったかもしれませんね。

やはり女装って、男性にとっては、なかなか越えられないタブーの境界線なのではないでしょうか。

男性のなかには、女性にお口エッチをすることを嫌がる人がいます。

特に、きちんとムダ毛の処理が出来ていないと臭いがキツかったり、ビジュアル的にソソられなかったりと理由は様々だと思います。

それなのに、生理中にお口エッチをしてと頼むなんて、なんて大胆なリクエスト!

そんなお願いにひるむ様子もなく、嫌がらずにリクエストに応えてくれる男性もいるようですが・・・。

生理中にされるお口エッチは最高だとのことで、言葉では表せないほど気持ちがイイと表現しています。

一般的にはブっ飛びリクエストなように思えても、お願いされた人によっては、受け取り方が違って平気な場合もあるでしょう。

少し変わったベッドでのお願い事でも、相手がドン引いて別れに至ることはないと自信があるのなら、ダメもとで聞いてみても良いかも!?

普通のカップルがしないようなことでベッドで盛り上がれたら、二人が、他にはない絆で結ばれる可能性もありそうです。