ここでは、「妻が浮気に走った理由」について、書いています。
愛し合って結婚したはずなのに、何年か経つとすっかりセックスレスになり、スキンシップはおろか必要最低限な会話以外しない冷え切った夫婦になっていたというのは珍しくないようです。

その原因は、浮気や意見のぶつかり合い、お金のこと、仕事のことなど、さまざまなものです。

そんな険悪な雰囲気の中、「魔が差して浮気をしてしまった……」という妻たちもいるのではないでしょうか。

では、浮気をした妻たちは、具体的にどんな状況にあったのでしょうか?

妻が浮気した、という状況の中で、原因として最も多いと思われるのが、夫の浮気へのリベンジです。

ある女性は、夫に何度も浮気されて、ある日突然プッツン切れてしまった。

やけになって友達と出かけた先で会った男性と意気投合して、いい仲になったと話しています。

この女性の場合、夫に大事にされていなかったことから離婚に踏み切り、出会った男性と再婚したのだとか。

付き合いが長いという理由で結婚したものの、様々な点で合わない部分があったそうです。

しかし、その後、同僚と仲良くなり、やがて恋心が芽生えて、数ヵ月後に夫に隠れて浮気。

単身赴任した夫に離婚して欲しいと頼み、同僚と再婚したそうです。

結婚後にセックスレスになるカップルは多くいます。

2人とも興味がなくなったならいいのですが、どちらか1人が拒否している状態は、浮気や離婚、あるいは両方につながることも多いようです。

ある女性は、結婚後、夫に夫婦生活を拒否され、毎晩のように頼んでも1年に1回くらいしか同意してくれなかったと言います。

ついに夫に、彼氏でも見つけてくればと言われて浮気。

その後、離婚して、別の相手と再婚し、今は幸せだそうです。

浮気にもいろいろな理由があるようですが、上の例だけで見ると、現在の関係への不満というのが一番多いようです。

それが夫の浮気であろうと、セックスレスや寂しさであろうと、どれも不満のうちといえるでしょう。

既婚男性500人のうち、なんと夫全体の54.2%がセックスレス夫婦です。

セックスレスは夫と妻の両方にとって、浮気・不倫の引き金になることも多いようです。

また、既婚女性395人を対象にアンケートをとった結果、浮気をしたことがあると答えた妻は、なんと13.2%もいることが判明しています。

夫婦間がうまくいっていてお互い幸せならば、浮気や不倫の入る余地はないでしょう。

結婚した夫婦の3組に1組が離婚するという時代、それだけ結婚生活に不満を持っている人が多い、と言えそうですね。

もし、浮気の理由がセックスレスやスキンシップがなく寂しいという場合で、夫との離婚を考えていない場合は、恥ずかしがらず、夫婦間の問題について腹を割って話し合い、解決を目指してくださいね!

若者の恋愛離れ、セックスレスが話題になっている。

ただ、日本家族計画協会の調査によると、セックス経験率が半数を超える年齢は、男性が20歳、女性は19歳。

そこまで危機的かどうかは疑問だ。

一方、中高年のセックスライフはどうだろう。

最近は、セックスと中高年の認知機能との関連に注目した研究報告が増えている。

研究者は、性交渉で放出される神経伝達物質、たとえば快の感覚に関係するドーパミンやオキシトシンが認知機能を強化するのでは、と述べている。

認知症の予防目的で愛をささやくのは逆効果になりそうだが、スキンシップを増やすくらいは互いに努力したい。

同棲して半年ぐらいしてから、セックスレスになりました。

このまま結婚していいのか心配です……

夫と結婚して一年もしないうちにセックスしなくなったんです。

将来子供がほしいのに、どうしたらいいでしょうか。

こんなご相談が寄せられます。

現在、日本人のセックス離れが加速しているといわれていますよね。

確かに、多くの日本人は精神的な繋がりの方を重視するため、海外のようにセックスレスがダイレクトに離婚の原因になるケースは少ないでしょう。

しかし、やはり女性は愛されてないの?と不安になりますし、欲求不満になる人も多いでしょう。

また、子供がほしい人にとってこれは大問題ですよね。

危機感があると性欲が増すタイプの男性は、彼女はオレのものになったと安心することで、性欲が萎えてしまうことがあります。

こんなカレの性欲を復活させるためには、アナタも家にこもらず、友達を増やすなど活動的に行動すること。

そうすればカレは一緒に暮らしていても、彼女を繋ぎ止めておかなければ……と危機感を感じ、アナタとセックスしたくなるでしょう。

女性はミステリアスな部分があってこそ、抱きたくなるという男性もいます。

彼女が、一緒に住んでるし……と家で警戒心なく裸でいる、おならをするなど、何でもアリになってしまうと、色気を感じなくなってしまうのです。

このタイプのカレをその気にさせるためには、やはり家の中でも、恥じらいを持つことが大切です。

さらに、ちょっぴりセクシーな下着を着けるなど、色気を感じさせるギャップがあれば、再びカレをやる気にさせることができるかもしれません。

彼女がセックスを喜んでいると思えないと感じていると、男性はプレッシャーになってしまいます。

最近は、ほとんどの女性は演技をしているという情報も出回っているため、プレッシャーに追い打ちをかけているようです。

エッチ、本当は気持ちよくて大好きと、素直に伝えてみるといいかもしれません。

やはり女性も、気持ちよいときは男性に伝わるように喜びを表現したいものですね。

また、もっとこうしてくれたら嬉しいなど、受け身になるだけでなく、自分の希望を伝える勇気を持つことも大切です。

もしかしたらこの理由が一番多いかもしれません。

男性はストレスが過剰になると、性欲が減退してしまいます。

この場合、カレ自身が一番悩んでいるため、女性がセックスを迫るほど逆効果になるでしょう。

まずは、カレのストレスを癒すことを考えましょう。

愛情料理を用意する、きれいに掃除する、ゆっくりお風呂に入れてあげるなど、カレの気力や体力の回復を待ちましょう。

カラダの辛い場所をマッサージしてあげるのも癒しのスキンシップになります。

それがセックスへの導入に繋がる場合もありますよ。

いかがでしたか?

男性は女性が思う以上にデリケート。

そんなことでレス化するの!?と思うときもあるかもしれませんが、オトコの気持ちをくみ取ってあげることこそが、克服への一歩に繋がるのではないでしょうか。